ほげほげー

C#メインで困ったことや面白く感じたことをメモしていきます。

iPhone 6s Plus を買ったので雑感と TIPS

iPhone 5s を使っていて、割と満足はしていたのですがディスプレイが剥がれて来たので思い切って 6s Plus に機種変更してみました。

もちろんニコニコ現金一括払い。

そんな感じで買ってセットアップして諸々終わったので感想とか iPhone 6s(& Plus) 絡みの TIPS とかを書いていきます。

購入

ソフトバンクショップで購入してきました。

登録してあるクレジットカードの期限がギリギリだったせいかカードの審査通らなかったので別のクレジットカードを登録して購入。

割とめんどくさかったのでクレジットカードの期限にはご注意を。

それはさておき。

無事 iPhone 6s Plus 128GB Space Gray を購入できました。

f:id:tyhe:20150925222305j:plain f:id:tyhe:20150925222359j:plain

開封の儀は適当に済ませて。

バックアップからの復元

購入した状態からすぐに復元して操作を進めていくと
スライドでアップグレード って出たところで固まる現象に苛まれます。

コレ、iOS 9.0.1 にアップデートしないと無限ループします。

なので、一旦電源を落としてパソコンに繋いで、iOS のアップデートします。*1

次に、iCloud設定をアップデート中…って出たまま進まないかもしれません。

その時はしばらく待ってから電源落として再起動すると何事もなかったかのように進みます。

これでようやくバックアップからの復元が出来ました。

その他購入物

今回は6ヶ月使ったあとにSIMロック解除して長く使う予定なのでガラスフィルムを買いました。
傷がついたら張り替えればいいってステキです。

で、迷いに迷った挙句実際買ったのはこれ。(アフィリエイトリンク注意)

高いですが指の滑りが何も貼ってない時とほぼ変わりなく、なめらかでいい感じです。

あとは適当な安いケースとバンカーリングを買いました。

バンカーリング、今のところ違和感のほうが大きくて、ヘタしたら無い方が良いんじゃないか?
って思ってしまうくらいなのですが、コレはきっと慣れなので慣れていきます。
片手での操作が楽になっていることは間違いないので。

梨地仕上げなバンカーリングなんでなくなってしまったんだろう。
あったらそっちにしたのに。

適当な購入記はここまで。

感想

デカイ。

けど、なんとか片手で操作できるのは意外だった。

ちゃんとフリック入力用テンキーの高さが低めになってくれるからか、
心配していたほど文字入力が大変ではなくてよかった。

サードパーティ製のキーボードも視野に入れてみようかな、とは思ったけど、無くてもなんとかなりそう。

ゲームのパフォーマンスがだいぶ上がったのがやはり嬉しい。
最近のゲームは 3D でエフェクトゴリゴリだったりするので 5s だと少しだけつらい場面があったので。

Android は Nexus 5 を持ってるけども、ゲームのパフォーマンスだけで言えば iPhone 5s よりも若干低い感じ。
なので、6s Plus のおかげでスマホゲームの環境は相当改善された。 *2

3D Touch はちょっと期待はずれだった。

MacBook の感圧タッチパネルもいまいちだと思ったけど、その劣化版。
これを使った操作の主な役割がパソコンで例えると右クリックなのはちょっと。

Peek, Pop でプレビュー, オープンはちょっとだけ面白いけど、
面白いだけで実用性を問われるとうーん。

ですが、ちょっとだけ便利な使い方はあったので、それはTIPSへ。

3D Touch TIPS

リンク

リンクを開くときにちょっと強く押し続けると(以下、Peek)プレビュー。 そのまま更に強く押すと(以下、Pop)開く。 Peek の状態から上にドラッグでリンクに対する操作を選択。

f:id:tyhe:20150926010429p:plainf:id:tyhe:20150926010431p:plain

メール

一覧の状態から Peek でプレビュー。
Peek の状態から左にドラッグでゴミ箱(OR アーカイブ)。
Peek の状態から右にドラッグで既読。
Peek の状態から上にドラッグで操作を選択。

f:id:tyhe:20150926010400p:plainf:id:tyhe:20150926010404p:plainf:id:tyhe:20150926010406p:plainf:id:tyhe:20150926010408p:plain

アプリケーションアイコン

Pop でコンテキストメニューが開く。

f:id:tyhe:20150926010330p:plain

タスク一覧

ディスプレイ左端を Peek した状態で右にドラッグするとタスク一覧表示。

カーソル移動

文字入力時にキーボード上で Peek。
キーボードの表示が消えるので、その状態で上下左右にドラッグするとカーソル移動。

f:id:tyhe:20150926010143p:plain

カーソル移動は画期的、とまでは言わないけれども、妥協点としては良さそう。
今までカーソル移動は非常に不満だったのでコレが唯一便利に感じる。

3D Touch でできる他の動作は全部別にそれで無くても良い。
リンクはそもそも開いてしまえばいいし、操作の選択もホールドで良い。
メールも同じくそもそも開けばいいし、操作の選択はフリックで良い。
それぞれ一手間増えるだけで大して便利にはならない。

アプリケーションのコンテキストメニューはこれからの発展に期待。
だけど、自分はほとんどゲームしかやらないので実はあんまり期待してなかったり。

まとめ

いろいろ発展途上だけど、とりあえずパフォーマンスが上がっただけで自分は満足です。

自分が買う iPhone は、これからの AndroidWindows Phone 次第ではありますが、
これで最後にする予定。少なくともハイエンドのものを買うのはきっとこれで最後。

早く Windows Phone のハイエンド端末が出ないかな。と、言ったところでお開きです。

*1:リリース前に気付けよって強く思います

*2:Windows Phone はゲームが無いので比較できません。かなしみ。