ほげほげー

C#メインで困ったことや面白く感じたことをメモしていきます。

Webフォントにまつわる某

例によってWebフォントで詰まったのでメモ。

使用しているWebフォントが何の言語に対応しているかって視覚的にわかりにくいのです。

そこで、Windowsにインストール出来るフォントであれば視覚的に確認できる方法があったのでメモ。

インストールできないものでも変換噛ませたら行けることもあるっぽいので頑張ってください。

1.フォントをインストールする*1

f:id:tyhe:20140402025156p:plain

2.IMEパッドを開く*2

f:id:tyhe:20140402025505p:plain

3.文字一覧を開く

f:id:tyhe:20140402025947p:plain

4.調べたいフォントを選ぶ

f:id:tyhe:20140402030137p:plain

5.文字カテゴリから該当する言語を選択する

f:id:tyhe:20140402030535p:plain

6.表示を確認する

f:id:tyhe:20140402030548p:plain

これだけ。
そして瀬戸フォント対応してる文字の幅がすごくてビックリ。
非常にKAWAIIフォントなので気に入ったらぜひ使ってください。*3

短いですが終わりです。稀に使う必要性に駆られた時に使っていただければ幸い。

*1:何故瀬戸フォントかと言うと検索してパッと目についたから

*2:Google日本語入力ATOKを利用している方はIMEに変更してから

*3:と、宣伝しておく http://nonty.net/item/font/setofont.php